読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ヘリオトロープ それは死に至る神の愛」感想

地雷と分かっていながらも、あえてその地雷を踏み抜いていく。

ヘリオトロープ  それは死に至る神の愛」について感想を書いていきます。

f:id:frostmoon06:20161113021329j:plain

このゲームは間違いなく「地雷」「糞ゲー」と呼ばれる類である。

最初はなぜ、このゲームが地雷呼ばわりされているのかさっぱり分からなかった。

まず主題歌。

大変良い。曲自体はエロゲーマーなら聞いたことはあるだろう。

しかし、聞き覚えがあっても、何の主題歌まで分かる人は少ないんじゃないかな?

この「ヘリオトロープ」の主題歌こそがカヒーナさんの歌う「闇に落ちる涙」なのだ。

 

次に絵。

f:id:frostmoon06:20161113021815p:plain

f:id:frostmoon06:20161113021836p:plain

f:id:frostmoon06:20161113021912p:plain

大変良い。この絵だけで良ゲー臭がぷんぷんしそうなものである。

実際、この絵に惹かれて購入を決意したようなもんです。

 

曲も絵も良くてここまでは合格ライン。すげー面白そうに思える。

では、なぜ地雷なのか。

やはりシナリオに問題ありまくりでした…。

 

プレイしてて思ったこと。面白い場面がない……ない! ことごとくない!

期待の戦闘シーンもなぜか面白くない…。

なぜだッーーー!

文章が下手とかではなく、単純に展開の仕方が悪いのかな…。

「え、なんで!?」「どうしてそうなる?」「どういうことなのよ…。」

こんな風に思うことばかりでした。

 

ここまでクリア後に、なんの感情も抱かせないゲームもある意味凄い。

結局、これはなんやったんやろ…。

ブランド名のとおり、こりゃ?(hatena)ですわ…。

まぁでも、明らかに「酷い」「欠陥」とまで言われるような出来ではないので、これは地雷の中でも良い地雷。

踏み抜く価値 (中古 ¥980) があった地雷ゲーでした。(褒め言葉

 

広告を非表示にする