読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D.O.「家族計画 ~追憶~」 攻略 ①

f:id:frostmoon06:20161015091418j:plain

天涯孤独の主人公、リストラ中年、中国人の密入国者、家出娘、自殺願望の女性 etc…

人生に行き詰まり、身動きができなくなってしまった赤の他人同士が疑似家族を作り

それぞれがお互いに足りない部分を助け合うことで、再起を目指すための計画…

f:id:frostmoon06:20161015091427p:plain

相 互 扶 助 計 画 「家 族 計 画」

 

2001年にD.O.から発売された名作の中の名作。

某批評空間で中央値90を誇る「家族計画」を今遂にプレイ!

所謂、泣きゲー・シナリオゲーの代名詞であり、疑似家族の軋轢と絆を描いた本作品。

シナリオライターはこの当時は山田一名義ですが、中の人は今の田中ロミオ氏。

紹介はこんなもんでいいか。

I've サウンド好きというのもあって、この主題歌OP、ED聞くだけで話知らなくても涙出てきそうになります。

 

パッケは「絆箱」から特典を取り去ったトールケース版の「追憶」を購入しました。

いくら古いとは言っても、まだ価格は3,000円もする…。

リメイクで割りと最近に「家族計画 re:紡ぐ糸」が出てますが、絵が気に入らないので買う気が起きませんでした。声も違うし…。

やっぱ古くても当時のもの、古臭い味こそが美点だと思うんです。

 

進捗としてはまず青葉ルートを終えたところです。

幼いころの自分と似ているという理由で、茉莉にだけあたりが強かったのが少々可哀想に思えました。青葉も青葉で結構悲惨な人生なんですが、相対的に茉莉に感情移入することが多かったです。

世間から自分たちの身を守るために擬似家族を形成したのに、中国マフィアに目をつけられて以降、事態は悪化…。計画続行は困難に…

1人、また1人と家族計画のメンバーが徐々に離脱していく過程はプレイしてて一番つらかったところ。

f:id:frostmoon06:20161015110101p:plain

ルート後半にまさか高屋敷家が燃えるとは思ってもいなかった。

そこまで深刻な事態になってしまうのかと。偽りの家族とは言え、計画メンバーで過ごした思い出の場所なわけで…。そんな場所が失われていく様というのは、なかなかに胸に来るものがありました。

 

しかし、広田寛 (CV 若本規夫)は良いキャラしてんなぁw 

所構わずふざけまくる既知外でどうしようもない奴だな…と思ってましたが、こういう人間こそが土壇場で感動を届けてくれる熱いキャラだったりするんで侮れない。

f:id:frostmoon06:20161015110159p:plain

家族計画終了宣言にこれほど悲しい気持ちを抱くことになるとは思いませんでした…。

 


広告を非表示にする