読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「Rewrite」 13話 最終回 感想

f:id:frostmoon06:20160925154958j:plain 

アニメ映えする作品だと思ってたんですが、「なんか違う…」で終わってしまった。

まだ序盤は良かったと思うんですが、作画の不安定さ、演出のチープさが最後まで足を引っ張っていた。

 

話自体が分かりにくいというのもあって、初見組は毎度???だらけになるのも無理はなかった。原作好きの僕でも所々、戸惑うシーンがあったりで、良くも悪くも「う~ん、微妙…」なアニメ化でした。

放送前こそ、期待値高かったんですが、そこから下がるしかなかったのが見てて辛かった部分です。

 

Rewriteの魅力って厨二設定を生かした燃えと、伏線が徐々に明かされて、実は壮大な物語だったことに気付かされる世界観の広さにあると思うんです。

ただそのあたりの演出がチープすぎて、緊迫感のあるシーンや、戦闘シーンがかえって

ギャグにしかなってなかったというのが痛恨の極み。もうほんま…。

↓ 最終話のこことか文字通り草生えたわ…。木の腕()のチープさ加減も舐めてた。

f:id:frostmoon06:20160925153957j:plain

 

アニメのRewriteは「咲夜」を上手く使えなかったのも残念なポイント。

主人公と同じかつてのリライト能力者であり、作中最強という咲夜のポジションは生かし方次第でいろんな魅力を引き出せたはずなんですよね。燃えにも泣きにも。

f:id:frostmoon06:20160925154833p:plain

13話の最終回では、原作ちはやルートのように巨大化した咲夜に立ち向かう展開になるのかなと一瞬期待もしましたが、ただの滅びend…。

結局、最後まで瑚太郎と敵対するようなこともなく、ただ稽古()つけてもらっただけ…。

 

咲夜に限らず、ここはもっとこう見せれば面白くなるのに…って場面がちょこちょこあったように思います…。吉野とか後半ほとんど出番なかったしね。

う~ん…。

アニメが悪かったというより、やっぱ難しいのかなぁ。リライトの設定は。

2期あるみたいですが…きっついなぁ。

好きな作品なだけに、どうしてこうなった感が拭い去れない。

f:id:frostmoon06:20160925154926j:plain

 

広告を非表示にする