ダークソウル3 レベル100「技量マン」ステータス

4キャラ目の騎士「技量マン」を作ると言っておいてもう1ヶ月以上も経ってしまった。

というか、6月から7月の間に急激に大曲剣を使う人が増えたけど何があったし。

f:id:frostmoon06:20160725005631j:plain

予定通り、レベル100 侵入メインのキャラとして作りました。素性は万能で念願の「騎士」

筋バサ、呪術師、魔法剣士、ときてようやく純粋な近接キャラに手を出せました。

ホストや白をやることを想定してないので、武器がガチ寄りで「遊びが少ない」のが痛いところ。

 

レベルを120にしちゃうと近接職は筋40/技40の大正義上質マン一択になってしまうので、あえて100で止めることで技量マン(特化型)の体裁を守ることにしました。

筋力特化、技量特化の良い所は、なるべくレベルを抑えて火力と基礎ステータスの確保ができるところ。

筋20/技40の時点で技量特化と言うと「ん?」って感じですが、そこは気にしない。

 

生命力は寵愛+2込みで霊体時 実数値:HP1230

これまでのホストや白、侵入の経験から、生命力は35~37に寵愛+2(HP1200前後)で十分だと考えました。生命指輪+3も状況に合わせて付ける感じで。

寵愛+2込みで生命35(HP1198)、生命37(HP1230)、生命39(HP1260)だったかな。39まで伸ばすのも微妙な気がしたので僕は37止めを推したい。

小手調べにこのキャラで舌30、骨30を侵入で集めましたが、今のところHP1230で困ることはないですね。

侵入時にパリィを取られた時は、しょうがないと割り切る。もちろん、パリィを取られないように立ち回るのが前提ですけど、大体1確で死ぬので悪手だったことを悔いながら諦めてます。生き残ったらラッキー程度で。逆に白やるなら優先して惜別をつけたい。

 

持久力は限界まで確保。

さすがに持久力40もあると動ける動ける。

今まで持久力はビルドの都合上、25~30までしか振れず、多くても近接侵入時に35が精々でしたが、上限いっぱいまであるとホント快適です。

 

筋力と技量・理力と信仰

筋力はムラクモの必要値である筋20、技量は伸びの良い40まで。

侵入メインとは言っても完全にホストや白をしないとは限らないので、理10/信10を確保。指輪の効果も合わせると理/信15付近の便利なスペルも使えます。

ちなみに筋30/技30の熟練派生筋20/技40の鋭利派生を比べた場合、火力の差はほぼない。この時点ではまだイーブンで上質(熟練派生) 1強にはならない。

f:id:frostmoon06:20160727044103j:plain

これまで近接での侵入はスパアマが強力な特大武器をメインに使ってきましたが、今回は技量マンらしく柔軟に立ち回れる武器を選択。

スパアマに頼れないので、こちらの攻撃に被されないように、フットワークの軽さを活かして戦っていきたいところ。

「技量」の良さを生かせる武器ってのは実はあんまりない。

むしろほとんどが上質武器っていう…。

 

使用武器に関して、だいたいよく使うのがこのあたり。

 

「亡者狩りの大剣」

直剣殺すマン。大曲剣を振る前にぶんぶんされてスパアマ発生が間に合わず潰されることが多かったので採用。

 

「ムラクモ」

筋20/技40だと鋭利派生が一番強くなる。

カーサス大曲は戦技の〆が当たる気がしない、老狼大曲は戦技の切り下がりが微妙、流刑人はダントツの火力だけれど重い、筋力要求値が足りず両手運用限定になるなどの点から見送り。

結局、長さと火力、戦技の使いやすさを考慮して無難なムラクモに落ち着きました。

パリィ狙いに戦技をフルヒットさせると脳汁やばい。あとDR1の性能。

 

「混沌の刃」

f:id:frostmoon06:20160727052001j:plain

純粋な技量武器でメインウェポン。見た目や性能からブラボの「千景」を思い出します。

刀といえばDR1の強さ。攻めたら引くのセオリーを守りやすくて侵入向き。

いかにダッシュ時間を短くして予備動作を悟られず、突発的にDR1を出せるかがミソ。

自傷ダメは小さくて全く気にならない。

 

「ショートボウ」

ローリング撃ちが使いやすくて当てやすい。なお火力。

戦技の連射もちょっかいかける程度にはなかなか嫌らしい性能。なお火力。

 

「ヘビークロスボウ

本当のメイン武器はこっちかもしれない。近接侵入には必須だと思う。

  • HPミリ残りor惜別発動後の霊体へのトドメ、
  • 魔術師、呪術師 相手に詠唱中の硬直に射撃 (HPが低いせいかダメの通りが良い)
  • 近接武器で殴った後に距離を取って引く相手への追撃
  • スパアマが強烈な特大武器持ちに対して安全圏から攻撃
  • 同僚闇霊へのフォロー、エスト飲み阻止…など活躍の場が想像以上に広い。

 

「ゴットヒルトの双剣」「傭兵双刀」あたりは攻め手がなく、陣形を崩せない時や奇襲して一気に畳み掛けるための武器。このどちらかを裏に仕込むことが多いです。

 

「なんとか使ってあげたい武器」

・ドランの双槍 

個人的に凄く魅力のある武器だと思ってるんですが、火力が…あとパリィ…。

・ウィップ 

ムチは戦技が強い。どっちかと言うと数の利を取るホスト側、もしくはタイマンの方が生きる気が。

 

基本的に「混沌の刃」が固定で、裏は侵入先のパーティに合わせて仕込む武器を変えます。

元々は大曲剣をメインで使うつもりでキャラを作成しましたが、気づいたら刀の方が使いやすかったという。

片手持ちでパリィ狙いとボウガンの択を取りながら立ち回れるので結構使いやすい。

f:id:frostmoon06:20160725013519j:plain

アイテム欄は極力少なく。

これまではどのキャラも満遍なくホスト白、攻略・侵入をやる都合上、どうしてもバランスよく仕込む必要があったんですが、目的を侵入だけに絞ったことでだいぶスマートにさせることができました。

薬包はエンチャの仕方が凝ってて雰囲気出る。灰エストや松脂は携帯ショトカへ。

 

指輪

本当はハベルを外して生命指輪+3を付けたいけど、重量オーバーするので已む無し…。

幻肢は弱体してからは実体指輪と切り替えて使うことが多くなりました。

血環がスズメバチ、銀猫との切り替え枠。

 

惜別の有無

ホストや白やるなら欲しいですけど、侵入にはいらない。つかそんなの入れる余裕がない。仮に惜別をつけたとして、位置がもろバレなのは結構痛い。

侵入は被弾しないことを前提としてるので被弾した際の保険をかけるよりは、どう素早く離脱するかの状況判断が大事。ホスト側の攻撃をもらえば、惜別があっても(一度確定で耐えようとも)関係なくチェインで引っかかって袋叩きにされて終わる。

 

 木の実

使われると相当厄介…。これは侵入嫌いの人が多いというのもあるんだろうけど、侵入側にとっては露骨に勝ち目が下がるので厄介極まりない。

モブトレインしようとしても何故かモブはホストではなく、執拗に闇霊ばかり狙うんでどうしようもない。誘い頭蓋投げてもすぐこっちに飛んでくる。

最悪、決別も視野に入れながら、でもいかに木の実状態で戦うか頭を使うようにしています。擬態もしくは隠れて、ホストたちを先行させて後ろから奇襲をよくやるかな。とくに憎き純魔は後方の警戒が足りてなさすぎるので、バクスタでワンパンが決まりやすい。

 

出待ち

時間帯にもよるけど遭遇率はそんなに多くない。攻略は一切せず、モブ枯れ済み or 木の実、合言葉レベルシンク、など明らかに闇霊を狩ることだけが目的の集団。

たまに普通の攻略勢なのに出待ちと勘違いしてる闇霊もいる。(俺が勝てないのは全部出待ち理論)

地域外オンも含めると、高壁、イルシール、書庫、サリ裏に多いかな。

不死街は侵入しないからわかんない。

僕は1人で複数戦を挑めるほどの力量はないので、いかに捕まらず、煽られず、長時間生き延びるかにシフトします。逃げに徹して隙を見てちょっかいを出しつつチャンスを待つ。

 

f:id:frostmoon06:20160727053319j:plain 「闇霊嫌いのホストや白は多いと思う。」

闇霊を狩るために対人装備で白サイン出してる人、闇霊を見つけた途端、親の仇のように必死で追いかけてくる白がたくさんいます。

闇霊側も中身は同じ人間なんでね、そんなに闘争心を燃やされても困る。

立場が違えど、同じステージで一緒に遊ぶ仲間という認識でいて欲しい。

侵入の経験があると、今度は自分がホストや白をやっている時に闇霊が仕掛けてくるポイントが分かるようになるんで、どこの何を注意したらいいのかそういう知識が身につきます。とくに落下致命場所。

◯◯専だとか、どれか一つしか遊ばないという人は、ホスト、白、闇霊を満遍なく遊ぶようにするともっと楽しくなると思いますよ。