読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リベリオンズ Secret Game 2nd Stage エピソードD 感想

エロゲー感想

終わりました…全て見届けましたよ。

リベリオンズ Secret Game 2nd Stage」これがそもそもの原点だったんですね…。

f:id:frostmoon06:20160702031729p:plain

もうなにこれ!…めっちゃ熱い展開にくそ感動したんだけど!

これは神ゲーじゃないですかねぇ。

少なくとも前作のキラークイーンよりは数倍面白かったと思います。

 

どのキャラも良い味出しすぎ。

藤田修平が一応の主人公ポジ(主観視点)ではあるものの、なんかもう全員が主人公を張れる器があるように思います。

黒河でも真島でも司でも全然良い。みんなかっこ良いわ。゜(゜´Д`゜)゜。

見事に脇役がいない、14人が主人公の物語だったと思います。

 

遂に全員生き残れるかと思ったのに…報われねぇよ…。

はるな、瞳、真島、結衣、充、悠奈…あと申し訳程度のふなむし野郎

f:id:frostmoon06:20160702031901p:plain

誰一人いなくなって欲しいプレイヤーがいないから辛すぎる。

なんで死ぬんだよおおお。死に際に魅せる最後の生き様がホント感動する。

にしても、はるなと瞳には生きてて欲しかったなぁ。修平とこの2人の間柄はなかなかに悲しみ背負ってましたから、そこだけがすげぇ悔やまれる。

 

話の軸はやはりエピソードC「Code:Revice」が根幹になってくる感じでした。

「全員で生き残る」そんな不可能に近い理想を信じ続けられるか、それが試されるシナリオ。

ディーラーを打ち負かし、脱出の目処を立てたまでは良かったのに…始末に入った運営側の戦闘部隊との死闘が悲惨すぎた。

はぁーもう喪失感がすごい、やっぱり全員生還は無理なのかよ;;

 

ディーラーのおっちゃん=修平とはるなの父親

元プレイヤーの現ゲームマスター兼ディーラー。
かつての度重なるゲーム参加により精神が壊れた後、ゲームマスターに。

f:id:frostmoon06:20160702031807p:plain

ここに伏線が仕掛けられていたとは思わなかった。

父親フラグだったのかこのおっちゃんは。

10年越しに再開した兄妹同士で殺し合いをさせられ、監督してる人間が父親とか残酷すぎるわ。

 

まり子こそがキラークイーンの「陸島文香」

真島の死に際ってどうしてこんなに泣けるんだろう。

真島が命掛けで守った命が未来へと繋がるんですね…。

f:id:frostmoon06:20160702031619p:plain

 エピローグでこんな感動的な伏線回収あるかよ (´;ω;`)

そうか、そう繋がるのか。

真島の姉の名を借りて今度こそ組織を潰すために、再びプレイヤーとして参加したのが前作キラークイーンだったというわけですね、ふむ。

まり子が文香さんだったのか。性格も全然違うし普通に気づかなかった。

 

今回、生き残ったみんなが後のキラークイーンで組織を潰す大きな足掛かりになっていくと。

いいっすねぇ、こういう群像劇モノで思いがバトンのように次へと託されて行く様っていうのは本当に燃える。

 

エンドロールでキラークイーンの主人公「御剣総一」に向けてしゃべった時は震えた。

こういう何気ないちょっとした演出で心を揺さぶる要素を盛り込んでくれると嬉しい。

f:id:frostmoon06:20160702031652p:plain

 

キャラの動かし方、展開、そういうもろもろの見せ方が上手。

始めたらもうその勢いのままスッーと世界観に引きこまれて、気づいたら数時間ぶっ続けでプレイしていたり。時間を忘れて夢中になれる作品でした。

これで終わりにせず、また暇を見つけて再プレイしてみようと思います。

 


広告を非表示にする