ブラッドボーン 「血質」 銃デブマラソン 【形状変化】

 血質マンなら避けては通れない地獄の「血質銃デブマラソン」

f:id:frostmoon06:20170129222118j:plain

銃デブは基本的に円血晶しか落とさないため、血質血晶だけで揃えようとすると形状変化を狙うしかない…。

形状変化させるだけなら、瞳3積みで1セット(徴×99)に大体1回は変化します。

多い時は1セットに2、3回。出ない時は3セット連続で0とか。

ただこれに合わせて、血質or温か、血晶ランク、マイナスopの厳選が入るので、妥協込みで使えるラインの血晶を出すだけでもかなりの苦行となります…。

最大理想の血質31.5%スタマイで組もうとすると、もういつ終わるか分からないレベル…。

 

技血マンの銃デブマラソンが30セット (約3000体) を終えたのでここで中間報告。

雑ですが、簡単に成果と内訳を書いておきます。ナッパ3層の銃デブ1体から得られる血の遺志が約3万6千なので、×3000体で血の遺志 1億8百万分に相当。

 

● 総形状変化数…54個 (温か27個、血質27個)

「内訳」

温か27個=放射6、三角9、欠損12

血質27個=放射12、三角10、欠損5

 

● 手に入った血質27個中のはずれop数…17個

いわゆる、はずれとされる獣マイ、全マイ、HPマイのみ計上。

「内訳」

放射12個中… 獣マイ3、全マイ2、HPマイ3  =はずれ数8

三角10個中… 獣マイ2、全マイ1、HPマイ2  =はずれ数5  

欠損 5個中…  獣マイ1、全マイ2、HPマイ1  =はずれ数4

 

ちょっとはずれの数が多くないですかねぇ…運悪すぎィ!

血の遺志が1億貯まるまでマラソンして使えるレベルの血質血晶は計10個。

内訳は、放射4、三角5、欠損1という結果に。

 

じゃあ実際、銃デブ30セットでどの程度組めたのか紹介。

f:id:frostmoon06:20170129222546j:plain

まずはシモン弓。最大値で完成!やったぜ。

汎用の物理弓とは別で、射撃専用に一本用意しておくと重宝します。

一撃特化血晶ではR2の溜め攻撃しか使えないのが難点ですが、血質で固めることで出の早いR1も溜めR2も両方使っていけます。

変形後の射撃しか使わないので、耐久マイのデメリットは一切影響なし。

f:id:frostmoon06:20170129223429j:plain

次は血質の代名詞ともいえる千景。

なんとかスタマイ統一で組めたものの、よりによって乗算値が最低ランクの29%……

千景もシモン弓と同様に、汎用の物理で固めたもの、劇毒、血質特化の3本を用意しておくと便利。

f:id:frostmoon06:20170129224027j:plain

最後は鮭。耐久値が破格の270もあるので、耐久マイでも問題なく使っていけます。

というか耐久マイばかりが出ただけなんですけどね。奇跡的に?不運にも眷属マイは1個も持っていません;;

 

結局は、銃デブ30セット程度ではやはり「妥協」レベルしか組めないということ。

とはいえ、30セットこなすのでもかなり苦労しましたが…。

その特性ゆえ、理想はおろか、妥協できるラインも当然のように高いので、ただ銃デブを狩るだけの単調な作業でも途方もない時間を費やすことになります。

運が良い人なら最初の数セットで血質31.5%スタマイ、眷属マイを引けるかもしれない…。もうそれこそ運ですよ。自分のリアルラックに賭けるしかない;;

 

だいたい、銃デブマラソンの成果としてはこんなもんですよー程度で受け取っておいて下さい。

 

とりあえずの妥協点として形にはなったので、これでひとまず。

今後も暇を見ては銃デブマラソンをやっていくつもりです…。