デモンズソウル プレイまとめ 感想

f:id:frostmoon06:20151130222306j:plain

12月3日より完全版のブラッドボーンに参戦するつもりでして、そこからさらに3月のダクソ3発売までもうデモンズに触れることは一切ないと思うのでここで区切りのまとめ。

ソウルシリーズを振り返った感触としては

・面白さ…デモンズ

・ストーリー…ダクソ1

・やりこみ(マラソン含め)…ダクソ2

 デモンズは評判の通り面白い。ダクソにはない凝った演出、面白さがある。ストーリーはだんとつでダクソ1。ただマップ移動時は基本的にひたすら長距離を走ることになるでのそこらへんの面倒さはある。綺麗さや遊びやすさ、装備の多さ的にはシリーズ最新であるダクソ2の方が色々と便利であるのは確か。DLCのボリュームも歯応えがあって素晴らしい。

一応簡単にランク付けしましたが、個人的にはシリーズ全て面白いと思っています。

ダクソ2は糞と言われがちですが、僕は結構好きです。どれも違った良さがあるので人によっては受け入れられない作品もあるのかもしれませんが、僕は全て楽しめました。

 

最後にデモンズの周回キャラステータスを書いておきます。

1stデータ「脳筋」 6周目 

トロフィーコンプよりも「叩き潰す派生」の武器量産のため、にび石塊マラソンが一番しんどかった…。

レベル  109
 体力  40 周回&所持重量を考えて40はあると安心
 知力  18 エンチャ用「呪いの武器」
 頑強  40 大型の武器を振り回すので上限まで確保
 筋力  50 筋肉を信じろ!
 技量  12 初期値: 筋肉をry
 魔力  6 初期値: 魔法なんてなかった
 信仰  16 神奇跡の「一度きりの復活」
 運  7 初期値: 運なんてなかった

 序盤攻略は大変でしたが、やはり近接キャラは楽しい。困ったら竜骨砕き両手R2。

周回嵐の王はストームルーラーより弓で狙撃した方が早いという。

 

2ndデータ「魔法戦士」5周目

慣れると即効で周回を回せるのがデモンズの良いところ。

レベル  105
 体力  40 正直40もいらなかった、30に抑えて頑強に振ればよかった…
 知力  30 ちょうどMP200でスロット5
 頑強  8 初期値: 欠月のキリジを振り回す程度なら問題はない
 筋力  18 「打刀」の必要値
 技量  14 イケメン刺剣「エペ・ラピエル」の必要値 なお…
 魔力  50 んんwww特化以外ありえないwwww
 信仰  18 神奇跡の「一度きりの復活」、獣タリ必要値
 運  7 初期値: 運なんてなかった

楽に進めたいのであれば初見は魔法系がお勧め。嵐1で欠ファル、坑道1でクリスナイフ、塔1で魔法強化アイテムの回収。早期に戦力が整いやすいのが魔法系キャラの良いところ。

 

先日、某掲示板の周回イベントに参加してデモンズのオンを楽しんできました。

未だになにかしら人が集まる企画があるというのは僕みたいな新規プレイヤーには嬉しいことです。

 

では、これでデモンズソウルは区切りということで。


広告を非表示にする