デモンズソウル 初見1周目 攻略クリアー!

感動のエンディング!

プレイヤーの傍らでずっと支え続けてくれた癒やし「かぼたん」が…(´;д;`)

 

楔の神殿の下にはなんと広大なフィードが広がっていたでござる。

砂漠のオアシスって感じの場所でした。

f:id:frostmoon06:20151023230339j:plain

先へ進むと「なりそこないのオーラント」とかいう雑魚との戦闘…。

速攻でなりそこないのオーラントを倒し、残すは諸悪の根源のデーモンだけ。

おっしゃ!ラスボス倒してやるぜぇ!と思ったら…!?

f:id:frostmoon06:20151023230621j:plain

突如、かぼたんがプレイヤーに神殿へ戻るように告げる。

 

なんでもラスボス自体は糞弱いなりそこないのオーラントだったみたいで…。

ソウルシリーズのラスボスはいつも弱い法則。

物凄い肩透かしを食らったような気持ちで渋々去ることを決める僕。

 

そこに…プレイヤーの後ろ姿ごしにかぼたんが告げる感謝の言葉。

 「やっと役目を終えることができる、ありがとうございました。」

 

 ・゚・(゚´Д`゚)・゚・

こちらこそ、今までありがとうございましたあああああああああ!!!!!

 

かぼたんが最高に可愛い。ちょっと感動する演出でした。

どうやらかぼたんは再びデーモンを鎮めるため、火防女の使命として犠牲になったみたいです。

エンドロール後にかぼたんがプレイヤーを召喚するムービー…!?

お!なんやエピローグがあるのか!!と思って期待したらただの周回ムービーかよ!w

 

ということでデモンズソウルの初見1周目攻略が終わりました。

印象深いマップとしては、坑道2のワームとクマムシのキモさ、塔2の暗く不気味な雰囲気や血溜まり池の恐怖、腐れ谷のホラーなんかですかね。

トラウマになりかねないw

塔1のボス「愚か者の偶像」さんLOVEです。

 

好きなNPC魔女のユーリアさん。

自身が魔女でありながらも魔術は禁忌として嫌っていること。

魔術に取り憑かれた賢者フレーキはキチガイみたいな発言をしてました。

僕もフレーキ嫌いです。

なぜかって?  あいつは最後まで僕に魔術を教えてくれなかったから!!!

脳筋乙! 魔力が初期値なのでフラグが立たなかっただけ(・∀・)

 

プレイ時間は32時間28分、レベル67、ステ振りは「脳筋

 筋力重視のステ振りでしたが、実は信仰にもある程度振っています。

 

「一度きりの復活」

一度と言いながら効果発動後も何度も唱えることができるという。

HPが0になった瞬間発動→HP半分の状態で蘇生という神奇跡。

 

「避難」

ソウル全損のリスクも負わず、一個5000ソウルという対価を払わずに楔の神殿へ帰ることのできる

「避難」はダクソでいうところの「帰還の骨片」「家路」「古びた鳥の羽根」に該当します。

他にも「解毒」や「回復」など便利系が揃ってる奇跡は重宝しました。

 

フリーズが多発するので周回プレイはストレスで禿げそうです。