読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キスと魔王と紅茶 Kiss×Lord×Darjeeling 雑感

久々にエロゲ記事。

実は「キスと魔王と紅茶」をやる前に「明日の君と逢うために」をやってるんだけどその記事はまた今度。

なんだろう。作品としては決して名作でもないし、設定もいまいち生かしきれてない。そこまで面白いというわけでもない、けれどどうしても惹かれてしまう何かがある。

もう少しベクトルが違っていれば、一気に化けたかもしれない、そんな原石を感じる残念な作品。

 

『引用 & 紹介』

「ねぇ、キスしてみない?」

f:id:frostmoon06:20151018013049p:plain

学園に伝わる魔王伝説。

美貌の生徒会長・九曜更紗の突然の誘惑。

唇を重ね、気が付くと俺は…魔王になっていた。

「今宵、夜伽のお相手を務めさせて頂きます-------我が君」

憧れの女性は下僕となってかしづき、俺は学生ときどき魔王。

平凡な生活を送りたいのに、繰り返される魔王と勇者部の果てしない追いかけっこ。

「今日もまた、俺はアルバイト魔王として仮面をつけ、夜の学園に舞い降りる」

 

 ぶっちゃけOPまでがピークでクライマックス。

なんの接点もなかった憧れの人が、いきなり下僕として自分に仕えるという…。

届くはずのない高嶺の存在が自分に従うっていう構図がなんかこう良い。

OP入りまでの一連の日常の流れがとても素敵で幻想的です。ロマン溢れてます。

文字で書くと何が良いのか伝わらないと思いますが、せめてOPまでプレイしてもらえれば分かるかな。

 

個人的な笑いの壺は、チョコ先生の昔◯◯に成りたかった話。

f:id:frostmoon06:20170415050107p:plain

「先生なー、昔なー、◯◯になりたくてなー」

「でもなー、△◯✕でなー、先生なー、やめたー☆」このくだりすげぇ好き!

 

いまひとつな点として、立ち絵がもう少し可愛かったら花丸だった。とくに九曜先輩。

 

このCGがエロ美しい。めちゃシコ。

f:id:frostmoon06:20150725102135j:plain

 

広告を非表示にする