読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

つり乙2 エストルート 感想

エストギャラッハさんのルート終わりましたブヒヒ。

f:id:frostmoon06:20150528114516p:plain

本作のメインとなる話。

トータルで見るとやっぱ1を超えられていない…かなぁ。

1は衣遠兄様が立ちはだかる壁として良い味を出していたのとルナちょむと比べるとどうしても見劣りしてしまう。ラフォーレさんもイマイチキャラが立ってなかったかなと。兄様が言うほど、危険な奴じゃないじゃん…。ていうのが最後の印象。もっと癖のある人物として活躍させることができたんじゃないかなーと思ったり。フィリコレ前の遊星の時のような精神的どん底がなかった分、感動も薄い。

あくまで比べるとの話ですが。単体として見た場合は、普通に面白くて良く出来た作品だと思います。

 

f:id:frostmoon06:20150528114440p:plain

無駄に才能があった分、遊星のように着る人のことまで考えて感情を込めるということが疎かになっていたという感じでしたね。フィリコレ直前でなくなった糸の代わりに、もっと衣装に映える糸として自分の髪を使ったのには思わず驚きました。うん、確かにそれ以上に映える色はないわな。

 ラフォーレさん。確か学生時代は仲間の中では一番の実力者であったというのがどっかで書かれていました。せっかく実力があるのにジャンの模倣にばかり執着して自分の長所を伸ばしきれずにいた残念な人。自分のデザインで勝負していくと決めたこれからはグンと良くなることでしょうな!

 

大津賀さんの行動が原因で、性別がばれてしまった才華くん。

せっかく自分の居場所ができたとほくほく笑顔で教室へ入ったら「あなた、誰なの?」…これは…!?。

やってくれたな、大津賀かぐや…ぐぬぬ

やっぱ正体がバレる時って面白いですよね。「犯人はお前だ!」からのそこに至るまでの経緯説明。う~ん、るい智の時もそうだったけど秘密が明らかになって事態が急変していく様は胸熱wktk

 

f:id:frostmoon06:20150528115412p:plain

1の攻略から始まり、ここまで長かったなぁ…。

 

と言ってもまだ残ってるのが…

1…滋賀、京都の人

乙女理論…ドイツの人、メリルさん。

2…ヨーカドーさん、パルコさん。

 

もういいよね?

残しはあるけど、もうシリーズを十分堪能したと言っていいでしょう。

なんかvitaでもつり乙1が出るみたいだし、乙女理論とつり乙2の続編も出るみたいなんでまだまだつり乙シリーズは終わらないみたい。

 

正直、僕の感想としては「つり乙2」は本シリーズが本当に好きなコア層か、お姉ちゃん大好きマンにお勧めしたいかな。

 

 

広告を非表示にする