従兄妹理論 + ルナアフターアフター 【感想】

いやぁ遂に終わりましたよ長きに渡るつり乙1の歴史。

もうこれで朝日たちの物語は見納めだと思うと虚しさが…。

 

ルナアフターアフターやった感じ正史はルナ様ルートでいいのかな。

つり乙本編ルナENDからその後の出来事は乙女理論のりそな様ルート(多少違うけど)が元になっている感じでしたね。

 

キャラ的には駿我さんが一番気に入ったかな。

ネーブルのロゴが表示されるときキャラがしゃべるじゃないですか、それで

衣遠兄様の華麗なる一日では「屑がッ!!」に対して

従兄妹理論では駿我さんが「君は屑じゃない」と言ってたのは笑ったw

こういう対比良いですねーw

 

欲を言えばもっと大蔵家の絡みが見たかったなー。

f:id:frostmoon06:20150420215546p:plain

 

少し残念だったことは一番の魅せ場だと思ってたルナちょむの答辞がしょぼかったこと。

f:id:frostmoon06:20150420215626p:plain

「え?そんだけ!?」となってしまった。もっとこうあったやろ…。

その一言にすべてが詰まってる的なあれですか。

いやいやw この場合はそうじゃないだろ!

卒業という雰囲気に流されて良いお話だったかのような終わり方でしたが、なんとも締まらない。せっかくここまで頑張って走ってきたのにあっさりしてて拍子抜けしてしまいました。まぁ飽くまでおまけ特典として考えれば妥当な出来なのかもしれない。

 

そこらへんが気になりましたが良い作品だったことは間違いなしですね。

ふぅ~。ようやっとここからつり乙2に入っていくんですが、まだ気持ちの切り替えができなくて始められないw

もう少しつり乙1の余韻に浸ってからじゃないと無理かも。

広告を非表示にする