読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「purely」 愛歌ルート 感想

乙女理論の攻略に飽きてきたので、気分を変えるために買ってそのままにしていたpurelyをプレイしていたのですが…そしたらそのまま引きこまれちゃって…。

 

季節は秋、そして温泉。いいですね。

ところどころに挟んでくるギャグが良い味出してます。こういう何気ない日常会話に挟んでくるギャグネタって笑えないことが多いですが僕的にはなかなか好評です。

とろあえず最初に愛歌ルートを終えたので感想。

 

う~ん、これは愛歌ルートというより、もはや秋香さんルートですねw

どこまでも優哉と愛歌を見守り続ける母の愛情、後半の秋香さんが亡くなるシーンはたまらず号泣しました(´;ω;`)

お調子者キャラで笑顔を振りまくその裏で、実は記憶障害 & 余命いくばくのない状態だった秋香さん。ここまで進んでくるにあたってプレイヤーにとっても秋香さんはとても大きな存在になっていて、いることが当たり前だった日常。

どれだけ愛歌にとって母の存在が大きかったのかよく描かれてました。優哉にとっても母親代わりみたいな人なんで余計に悲しみは大きい。

 

結局、愛歌は一番好きだった母、秋香さんの死に際には立ち会えず…。

大好きだった母が次第に衰えていく姿に恐怖して病院へ向かえませんでした。

愛歌自身もそれを悔やんでいましたが、やっぱり病院内で親子2人で最後の時間を過ごしてほしかったなぁという思いはあります。 

あぁ是非3人で写真を撮って欲しかった;;

f:id:frostmoon06:20150131061022p:plain

 

「辛いことや悲しいことがあっても、それを忘れるのではなく、思い出して今日を生きていくこと。」

 次の一歩を進むために忘れるのではなく、思い続けて生きていくことを伝えていました。

 

秋香さんのインパクトが強いルートでしたが、前半の優哉と愛歌のちぐはぐ具合、想いのすれ違いっぷりには参ったw 

 

いつ主題歌の「aozora」が聞けるんだろうと思っていたらエンディングに流れというね。

なかなか待たせるじゃねーか。

母の純粋な愛情「purely」

この秋里親子には泣かされましたが、最後の一枚絵で孫を抱いた秋香さんを見てまた泣いた(´;ω;`)

 

f:id:frostmoon06:20150131061119p:plain

 

 

広告を非表示にする