読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「月に寄り添う乙女の作法」 ルナちょむルート 感想

ちょびちょび進めてたつり乙。 

僕もやっとこの作品に手が出せました。

乙女理論とつり乙2もやりたいんですけど、ほんとに時間がなくてしんどい…。

 

まぁとりあえず、ルナちょむのルート終えたんで感想 & 整理

 

なんか貴族な精神というか、心の在り方について考えさせられる内容でした。

後半の朝日の性別が衣遠兄様に暴露される展開からは熱入りまくりで、気が付いたらもう朝…。

衣遠お兄様の絶対強者感は物凄いものがあります。

ゲームしてるこっちが完全に委縮してしまうw

f:id:frostmoon06:20150120225720p:plain

お互いがお互いを思いあう主従関係は大変見事に描かれていて心が洗われます。

この↑シーンのルナ様の表情よ…このなんともいえない辛そうな悲しそうな表情は胸が苦しくなりました。 

 

ただただ恐怖の対象である衣遠お兄様の性格はいまいち掴めていない…。

遠「屑がっ!!!」

誇りやプライドが高く信念のある人だと思いますが、それとは逆に生徒のデザインを盗作するなど誠意や真剣さの対極にある行動をしたりと行動の一貫性がまるでない。

どこまでがこの人の許容範囲でどこまでがアウトなのか線引きが難しい。

やっぱ大蔵家次期党首候補として一族を纏め上げていく重責、人の上に立つ人間として綺麗ごとだけでなく、汚い部分にまで手を染めないと成り立っていかないってことなのかな。

遊星に対しても最後に才能を認めるまでは酷い扱いをしてましたが、完全にネタキャラと化している「衣遠お兄様の華麗なる一日」では弟妹愛を持つ優しい人柄の一面が見えました。

本編で描かれていないだけで、実は弟妹愛を持つ優しい人。ただ弟妹愛よりも覇道を進むことを選んでいるからこそ、冷酷で残忍な人として描かれてたんでしょうかわかりません。

 

f:id:frostmoon06:20150122153749p:plain

全体として見てもキャラ同士の会話が面白くて大笑いしてしまったり、ギャグ・ネタのセンスが非常に好みで飽きることなく楽しくプレイできました。

サーシャさん、あなた反則ですw あなたの絡みでどれだけ笑ったか。

あとはりそな銀行ちゃんのぼそぼそ喋る感じとても好き。

りそな可愛いのう。 

 

広告を非表示にする