読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ポケモン対戦 レートで勝つコツ 《参》

 ポケモン対戦のレギュとして現状「フリー」と「レート」の住み分け区分があります。

6世代では5世代と違ってレート戦を好む人が大半なんじゃないかなと思います。

今回はレート戦とフリー戦の意義について語ろうと思います。

 

①初心者~中級者にとっての意義

フリーはレベルの低さから馬鹿にされがち、軽く見られがち。

ただ、だからといっていきなりレート戦デビューとかは絶対、辞めて欲しい。

まずは目安にフリーで通算1000勝を果たしてからレートに潜ること。

(まぁBWで言うところのブラックカード条件ですね。)

・フリーで戦うことで「読み・立ち回りの基礎基本」を鍛える。

・「自分のポケモンバトル」というものを確立させる。

・数をこなすことでポケモンのメジャーな型、種族値、注意すべき技(ふいうち、カウンター、ミラコ、技の仕様など)を頭に叩き込む。

 

知識と経験を増やす場所だと思ってほしい。1000勝する頃には基礎基本は完成しているはず。

ただ、これで自信をつけたからってレートへ突入してもたぶん勝てないw

フリーとは全く違う環境なんで生半なPTでは絶対勝てません。

今度はレート初心者として試行錯誤、経験を積む必要がある。

 

②レート民の方にとっての意義

レートに潜る人はある程度バトルのセオリー、基本戦術は理解していると思うのでレート戦を主に置き、自然とフリーに潜る機会は少なくなると思う。

じゃあ、フリーはどういう場所になるかというと、レート脳で凝り固まった考え方をほぐすというか、柔軟性・基礎基本の再確認の場所。

レート戦の息抜き & レートで使わない中堅・マイナーを使って楽しむ。

勝ち負けに固執しなくていい気楽さを感じながら楽しくバトルできる。

まぁ休憩所みたいなもんなんで別にどうでもいい。

f:id:frostmoon06:20151030164329g:plain

とくにポケモン対戦で全然勝てない!って人に多いのは①に当てはまる人だと思います。

そういう人ってこだわりがあるのはいいんだけど、それが逆効果を生んでる場合が多いんですよね…。

まずは大人しくテンプレパを使いましょうよ。

そこで勝ちパターン、勝つ流れを覚えることから始める。

自分好みのPTを作ってオリジナリティを出すのは後からやることなんです。

何事も基礎基本、セオリーを理解してないと先に進めません。

 

あとは動画とか見て「あ、今は~読みのためだな」とか考察、勉強するのもいいかと。

個人的にニコ生はリスナーも含めて下手糞が多いんで見ない方がいいw

環境把握が遅い、明らかな実力不足、気持ち悪いで精神衛生的にも見てて良いことなんてないです。

 

まだネタパ使いの人の動画の方が100倍面白いんで、レート放送見るときだけは要注意とだけ。

それでも、ほんの極一部強い人がいると思うんでそういう人のだけ見ればいいと思う。

f:id:frostmoon06:20151030164549g:plain

別に「勝ち負けにはこだわらねぇ!中堅、マイナーでレートの荒波に突っ込むぜ!」って豪気な方は全然問題なしですが。

 

変なこだわりや先入観は捨てて素直に始めれば、そのうち勝てるようになりますんで、まずはプライドを捨てて初歩から歩むのが勝利への近道になるかと思います。

 


 

ポケモン対戦のどこに楽しさを見出すかは人それぞれで結構だと思います。

僕みたいなガチパ厨、種族値の壁に挑戦するマイナー勢、ガチポケには抵抗あるけど勝ちたい中堅使い。

 

どの層にも共通する対戦意識として押さえておくべき留意点の参考になれば良いかなと ↓

広告を非表示にする