アニメ「グリザイアの果実」 9話 感想

9話、マキナ編「世界樹の種2」見終えました。

いきなり逃避行から始まって戸惑ったw

いやぁこういう緊迫感、動きのある回はほんとアニメ映えするし面白い!!

 

端折りながらの早い展開でしたが、要点は抑えられてたので初見でも行動理由の意味は分かるような作りだったかなと思います。

それだけにもっと濃密に1時間SPくらいで細かなところまで見てみたい!っていう気持ちが湧いてくる。

 

アイリスグローバル本社突入の闇・雄二に期待してたのに速攻終わりよったww

「いいねぇ、そういうの憧れるよ…。」とかの言葉期待してたんだけどな。

あっさり清夏さん発砲かよーwww

f:id:frostmoon06:20141202182912j:plain

原作の屑っぷりがわかっているので、撃つか撃たないかの葛藤、清夏との会話(命乞い)を省いて問答無用で発砲は勢い良くて清々しいねw

確か原作プレイ時も「こんな糞女、さっさと撃ってしまえ雄二!」とか思ってたのを思い出したw

f:id:frostmoon06:20141202183229p:plain

ただ、雄二の根底にある暗い部分の描写は描いてほしかったかなー。

でも、この回でアニメ組は「雄二が何者なのか」についてよく分かったかなと思う。

 

しかし…地下の教授って誰なんだろう…。(すっとぼけ

雄二の姉、一姫と関係あるのかな…。(すっとぼけ

タナトスさんって一体なんだよ! (えっ?

 

田舎特有の訛りは原作でも好きなくだりだったのでアニメで聞けてボク満足!!

さすがは、テントモン (幸四郎はん!

広告を非表示にする