読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

るいは智を呼ぶ FD クリア後感想

「るい智」FDの方もクリアしましたー! 最終章めっちゃ感動した!

これはFDをやってこそ、完結する物語ですね。FDといっても単なるおまけじゃなくて本編を踏まえてのさらに続き、グランドフィナーレ編って感じでした。その分、めちゃめちゃボリューム詰まってて普通のゲーム一本分はある。

 

本編の内容はあり得る可能性の一つに過ぎないという解釈で、FDでは基本的に智と真耶の未来視を軸に据えた展開。 みんなが幸せになれる未来を探してより良い結末を探していくと。

 

やってて思ったのは、「本当に大切なものっていうのは目標の達成・結果ではなく、到達へ至るまでの過程の中にある」てことを感じました。

テーマとしては「世の中は常に理不尽で不条理だけど、希望を見失わずに生きていくことの大切さ」という綺麗な理想。ごくありふれた抽象的で安易にとられがちな考え方。 これを言葉を変えたり、過程も交えて作品全体を通してプレイヤーに伝えようとしていたと思います。

 

あとクリアしてから再度、主題歌OP/ED聞くと感慨深いですね…なんとも。

最初こそ文章の独特な言い回しに苦労しましたが、今思うと良いゲームだったと思えます。

 

▼宮和 ルート感想

呪い持ちが普通の人と齟齬なく上手くやっていけるのかという話。

最後の音楽祭の演奏で挿入歌「未来へのドア」と共にスタッフロール流れる演出はセンス良いw 思わず「おお!」と声を漏らしてしまうほどでした。

 

▼央輝 ルート感想

ここはレンフーさんカッコ良すぎ。で実は智のお隣さんでしたと。

f:id:frostmoon06:20141103011150j:plain

誇りを忘れない、芯が一本通っていて仁義を大切にしている人。レンフーさんはすごく好感を持てました。

常務の殺害経路について、総括(依頼)→コレクター(指示)→今坂先生(実行犯)でしたがこのコレクターについて気になった。これって蝉丸さんじゃないのかなぁと思ったけど、どうなんでしょう。とくに仄めかす表現はなかったので、違うように思いますが少し引っかかった。まぁこの人、胡散臭いし怪しすぎるし…ね?

 

▼恵 ルート感想

ここは智が呪いを解かせない守護者側に回る珍しい展開で闇堕ちルートでした。

悪人を殺して自身の命を繋ぐ恵。殺しを容認できないけど、拒むことは恵に死ねと言うことと同じ。じゃあ何が正しいのか、どうにもならないことへの智の葛藤がありました。 

三宅を助けたばかりにみんなを窮地に追いやった責任、悪を野放しにしたせいで今まで積み上げてきた大切なものが台無しにされること。 

「人を貪り食う者は人間じゃない。人間じゃないなら殺しても構わない。」

智の怒りと殺意が爆発するシーンはもうなんというか…。

f:id:frostmoon06:20141103011212j:plain

人を殺す恵のことで散々悩みぬいた智自身が仲間を守るためとはいえ、人殺をしてしまう。こういう狂気に染まって一線を越えてしまう描写は、リアルな人間心理を表わしていてプレイヤーに共感を誘うし、さらにここで本編ED曲が流れるもんだから余計に心を抉られました…。

 

▼最終章 感想

ここはマジで感動した! 真耶となんとか安らかに過ごせる未来はないのかよ;;

ずっと一人で囚われ、薬漬け&道具扱いされて育った廃人同然の姉。

真耶を止めないと全員死亡エンドになる。だから止めなきゃいけない。

これまで何度も助けてくれて、守ってくれた姉を殺すという選択に苦しんだ智。

 

観測世界最後の恵と真耶の会話は涙流れちゃいました…。

「ここにいる恵は、どこまで知っているんだろう。」

「この先に進むかもしれない道のどれを。死ぬ未来、人を殺して生き続ける未来、みんなと道を違える未来、呪いを解く未来。」

「外でもう一度出会ってしまえば、そのどれかの道へ進むことになる…」

これから自分に訪れる未来は全部承知の上ってのがまたなんとも悲しくなってくる。

「不実な世界でも、たとえ一瞬の間でもそこには美しいものがあったのだと信じられる。」

「それは確かにあったのだという事実だけは揺るがない。」 

印象的な言葉だと思いました。

 

そしてここ!! もう全てはここに来るための布石だったのだといわんばかり!!

f:id:frostmoon06:20141103013257j:plain

姉である真耶は本編通して狂気の人で、とても正常な人間の思考なんてできない怪物みたいな感じでしたが、ついにここでやっと本来の真耶と対面できた智。

 

やっと本当の意味で分かりあえたのに、すぐ別れが近づいていること。

おそらく、これが最初で最後の姉弟で過ごす安らかな時間なのだと思うと泣けてきます。 

「さようなら、僕が救えなかった姉さん」

「ここでのことを忘れても、いつか必ず思い出して見せるから」

「何もかも取り返しがつかなくなってから、失われたものには価値があったと告げられても、後悔するしかないでしょう?」

この言葉の意味よ…。現実の自分(真耶)はとうに壊れていて手遅れだから。ここでの安らかな時間を夢想することは後悔でしかない。こんなふうに最愛の智と過ごすことこそが夢であったと叶わぬ願いに後悔するからってことですよね。

うわあああああああああああ 。・゚・(*ノД`*)・゚・。

 

頼むからなんとか真耶が幸せになる方法ないんでしょうか (´;ω;`)

正直、FDで真耶の幸せEND期待してたのもあって僕の悲しみはとても深い…。

f:id:frostmoon06:20141103015024j:plain

 


広告を非表示にする