読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アニメ「イリヤの空、UFOの夏」 感想

友人の勧めもあり、ずっと気になってた「イリヤの空」をゲオで借りてきました。 

全6話構成とだいぶ短い。 

残念ながら原作は未読ですが、アニメだけでもその魅力と面白さは十分伝わってきた。 なんかDSでもゲーム出てるだとか。

f:id:frostmoon06:20141030231347j:plain

どことなく登場人物の設定がエヴァぽい。

ちょっと古臭い感じの絵と悲しくて切ないこういう世界観は大好物です。

 

榎本さんに関しては立場的には主人公、浅羽の敵じゃないですけど壁みたいな存在でエヴァでいうところの碇指令みたいな感じ。 この人については、アニメ本編で深くは掘り下げられていませんでしたが、きっといろいろ葛藤を抱えてたんだろうなぁと感じさせる人だった。

とくに最後なんかかなり顔やつれてましたし…。

 

イリヤのいたいけな様子、学校での扱いだったり、記憶障害、視覚障害などパイロットとしての負荷の描写が多くて見てて心配になった。 

 

イリヤが最後出撃してそれからの生死については描かれてませんでしたが、「イリヤはどうなったのか」の解答を視聴者に与えてくれないことに安心しました。

安易にエピローグで実は生きてたんだぜ!とハッピーエンドするよりは、この作品に限って言えばイリヤの生死を有耶無耶にしてくれた方がより魅力が増す作品だなと思います。

明示されないからこそ映える部類というか、その切なさに浸れるのかなと。

(というか僕自身、ハッピーエンド自体があまり好きではないのだが。)

 

基本的にラノベ自体を読まない人なんですけど、これは原作読んでみたいな。

 

f:id:frostmoon06:20141030233811j:plain

広告を非表示にする