黄昏のシンセミア  感想

シンセミアルートでやっとこさ謎が語られてモヤモヤが晴れてスッキリしました。

細かいとこつっこまれると答えられないかもしれない(汗…けど、概ね謎は解決して何がどういうことだったのか、どんな繋がりがあったのか真実が分かりましたクンカクンカ

f:id:frostmoon06:20140920001551p:plain

中古で初回版2,700円でしたが、この内容で2,700円は安すぎるw つか5千はあってもいいw

値段以上の良作でずいぶんお買い得な買い物だったなぁと思います。

 

各キャラルートクリアする毎に、謎についての回答+更なる伏線が得られる感じでオールクリアした時にやっと全部が繋がる、そんな感じを受けました。

全体的にインパクトに欠ける?とくに大きな盛り上がりやどんでん返しがあったというわけではないけれど、面白かった。めっちゃくっちゃ面白い!というわけでもないんだけどのんびりした雰囲気に適度な緊張感があって普通に面白かった。

BGMも田舎の空気感にマッチしていたし、よくわからない未知に対する恐怖心なんかよく伝わってきました。夏らしい雰囲気が前面に出てて世界観もとっつきやすかった。

銀子さんやさくやのギャグは非常に好み。大部分がヒロイン達との絡み合い、生活パートが多めでしたけど、キャラ同士のかけあいが面白かったり、謎が最後まで明かされないおかげで「え?これ何?この先どうなるの!?」って気になっちゃうので中だるみしたり、読み進めるのが面倒くさくなったりはせず快適にプレイできたと思います。

 

シンセミアルートでOP2流れましたが、個人的に最終ルートで改めてOPが流れる系は好き。なんか「おお!? こっから神展開くるかくるか!?ワクワク」みたいな。


夏のファンタジア/佐藤ひろ美 - YouTube

BGMに関しては銀子さんのテーマ?でいいのか、牧歌的な間抜けな感じ好き。

 

前に疑問点まとめた時にフラグメント:帰郷の最後で呪いは再び地上に戻った妹天女のものだと思ってましたが、ミスリードでした。姉天女さんの呪いだったw 姉天女さんが村人に嵌められて惨たらしいことになってた(´;ω;`) 

天女伝説の顛末はとにかく悲惨w これは姉天女さん救われねぇわなぁ…。

f:id:frostmoon06:20140920001508p:plain

 

7年振りに故郷の御奈神村に帰郷したところから始まり、村で起こる不可解な事件に巻き込まれていきましたが、そもそもの事の発端は7年前の母を失った水難事故から続いており、さらに遡ると天女が降り立った大昔の時代からの因果が原因だったということでした。

f:id:frostmoon06:20140920000400p:plain

「誰かを残して往くのは、どんな気持ちなのだろう」

 誰かを置いて去る気持ちとは、「また絶対、戻ってくるという気持ち」ということでした。

f:id:frostmoon06:20140920010626p:plain

 

この先にあるのは、人が触れてはいけない禁断のシンセミア

「本来あるべき姿を取り戻した天女の羽衣」
皆神家の代々の人間が持ち、母が俺たちを助けた神秘の道具
これに翻弄された人がいた
多くの人が涙し、最初の持ち主は悲劇が訪れた
目の前にこんなものがあったら人間は必ず欲しくなる
だから羽衣を天へ帰した。

 

 

次のエロゲは何をやろうか

とりあえずは新作零出る前に零 刺青の声クリアを目指すです~。

黄昏のシンセミア 経過整理 - Frozen Tears*

黄昏のシンセミア 攻略終了! - Frozen Tears*

広告を非表示にする