130cm 「彼女たちの流儀」 感想

f:id:frostmoon06:20171026034108p:plain

通称「カノギ」、OP・ED共に神曲

 

文字通りヒロインたちがそれぞれの「流儀」で青春を紡いでいく感じのお話。

 

個人的にこの作品に対して、物語の面白いつまらない云々を論じるのはナンセンスだと思う。

それよりも、ヒロイン達の在り方、精神性、人としての美しさなんて部分の描写にこそ真に迫るものが詰まっていたように思う。

 

鳥羽莉ルートは確かに泣けた。すごい良かった。

でもこの輝きがあったのは「鳥羽莉」というキャラクターが物語の登場人物という枠を超えて、そこに本当に存在しているかのような「実像を持ったキャラクター」として緻密に描かれていたからのように思う。

鳥羽莉が薄っぺらでただのツンで終わってたらここまでの感動はなかった。

「鳥羽莉」というキャラの振る舞い、考え、生き方というものに共感して「うんうん」とじっくり浸るような、そういう向き合い方が1番この作品を楽しめる方法のように感じた。

 

彼女たちの流儀」には言葉にしづらいけど、なんとも言えない独特の世界観や空気がある。

そういう言外から漂う雰囲気をしっかり味わってほしい。そんな風に思う作品でした。

 

 

気に入ったキャラは鳥羽莉ではなく「朱音」かな。

鳥羽莉とどっちが姉なのかわかんないくらい普段はだらしないけど、みんなのことをよく見てて、いざという時は頼りになる。そんな普段とのギャップが魅力的でした。

f:id:frostmoon06:20171026042819j:plain

 

広告を非表示にする

nitro+ 「沙耶の唄」 感想

 ※ 画像注意

f:id:frostmoon06:20170903233718j:plain

今年の夏は夏らしいことなにもしなかったので、涼しくなるようなゲームをプレイしてきました。

 

純愛ゲーと名高い沙耶の唄

 

これなぁ…。

よく悪意を持ってエロゲ初心者にオススメされる作品なんですけど

この手のゲームをやろうと思うきっかけが難しいんですよね。

どういう精神状態なら、おっしゃ!やるかー!ってなるんだっていうw

 

 感想としては、なんかもう人間の価値観、倫理だの道徳だのとそんな範疇からは思いっきり外れた「未知の世界」を体験できたように思います。

グロばかりがイメージとして先行されやすいけど、そんなのは味付けの1つにすぎず

愛情、友情、憎悪、暴力、エロス、…人間の抱えるいろんな感情をぜ~んぶごちゃまぜにして鍋に突っ込んだようなカオスぷりでした。

 

事故で見えるものすべてが赤黒い肉塊にしか見えなくなってしまった主人公だけど

立場を変えて考えてみると、すごく共感しやすい部分はあったなって思います。

f:id:frostmoon06:20170903235434p:plain

冒頭から衝撃なんですけど、やってるとグロ耐性もついてくるというか、冷蔵庫の肉(ヒト)を見た時も意外に大丈夫でしたね。

f:id:frostmoon06:20170903235451p:plain

 

文字通り頭がおかしくなった主人公には沙耶は美少女に見えるんだけど

実際のところ、沙耶の真実の姿はどんなだったんだろう。

 

僕のイメージでは可愛いverでこれ。

f:id:frostmoon06:20170904000618p:plain

もう少しリアルに行くと、こんな感じのイメージ。

f:id:frostmoon06:20170904000657j:plain

f:id:frostmoon06:20170904000724j:plain

 

たぶん、プレイした人は概ねこんなイメージ持ってるんじゃないかと思う。

頭や腕、足のようなものはなく不定形。ドロドロしてて独特のヌメリ、状況に応じて触手のように体組織を変化させたりとかそういう。

 

いや、いいんだよ?人外の生命体相手でも恋愛していいんだよ。恋愛は自由だよ!

でも…普通の人間の感性でひとつ考えてみると、

こんなんと主人公がくんずほぐれつ愛し合い、生中田氏S◯Xしまくってたと思ったら、

もー頭真っ白だよ!SAN値ごっそり減るわ!w

 

 

よくこんな設定を思いついたなぁと思う。内容も"素晴らしい"の一言に尽きる。

こんなに感情を激しく揺さぶられるとは思いもしなかった。

ボリュームは短くて大体4時間もあれば終わるかな。

いや、ほんとある程度経験を積んでる人にしかちょっとオススメはできない作品だけど、読み物として良い刺激が貰えることは確かです!

 

 

広告を非表示にする

「メダロット クラシックス」が出ると聞いて…

f:id:frostmoon06:20170831002117j:plain

メダロットコレクションきたああああああああああああああああ。

待ってたゾ。

同郷のデジモンとは違い、復活以降あまりパッとせず、死に体なのに無理やり動かされてきたような印象のメダロットシリーズ。

よし、これで安心して終わることができるな!

 

僕自身ファンではあるものの、今後のシリーズ展開は諦めていてもう余計な新作は出してほしくないんですよね…。

黒歴史みたいな扱いの作品が増えるのも嫌だし、今の萌え絵も嫌だし、3Dモデルもなんか違和感あるし、傷を広げるぐらいならもう終わってくれていいと思っている。懐古上等。

 

f:id:frostmoon06:20170831004245p:plain やっと欲しかったものが来たなって感じです。

 

「5」だけはやったことないんでちょっと期待してます。

そういや昔、ナビやってた時にゲーム屋さんに5が売られてて戸惑った記憶がある。

4(GB)→ナビ(GBA)→5(GB)ってなんでGBに戻ってるねん!っていう。

しかも、この区間だけ発売のスパンが異常に短いっていう謎。

 

f:id:frostmoon06:20170831003550p:plain

ナビなぁ。

個人的にめちゃ好きなんだけど、よくデータ消し飛んだおかげで何度もクリアした思い出。

 

 

広告を非表示にする

【fripSide ボーカル】 nao 良曲 「10選」

fripSide」と言えば、今でこそナンジョルノと八木沼悟志氏の印象が強いですが

その前の第一期ボーカル naoの方が好きだ、という人もいるんじゃないかと思います。

 

僕もその1人で、今のfripSideも悪くはないけど、やはりnaoの歌声には惹かれるものがあります。

一度、naoの良曲選みたいな記事をまとめてみたいと前々から思っていたので、割りと最近の曲も含めてここに紹介しておこうと思います。

 

 

♦ praying over

 

♦ an evening calm

 

♦ dream myself!

 

♦ Libration Crisis

 

♦ belief

 

マジカライド

 

♦ come to mind

 

♦ Flower of Bravery

 

ツクモノツキ

 

♦ phantasia balled

 

以上が僕が思う10選かな。

他だと「spiral of despair」「never no astray」「split tears」あたりも人気ですね。

 

naoは高音の伸びとアップテンポ気味な曲調と合わさった時の破壊力が個人的には良いなと思ってます。

 

 

広告を非表示にする

【任天堂 Switch】 「マリオカート8DX」 雑感

f:id:frostmoon06:20170706133417p:plain

 超久しぶりの更新。

 

完全にブログ放置してました。すみません…。

 

更新ネタがない、リアルが忙しいで、もうこのままフェードアウトしようかなーとか考えてたんですが、気分が乗ったので久しぶりの更新をします

(元々、好き勝手やってたつもりなんでいいよね?)

 

ふむ、色々と書きたいことはあるけれど、とりあえず任天堂 Switch」買いました。

買えたのは5月のGW中。僕は地方民なんですが、結構田舎のジョーシンには任天堂 Switchが普通に置いてあったりするんですよね。

世間じゃ「任天堂 Switch」はまだまだ品薄状態が続いてるらしいけど、買えた側としてはもう高みの見物ですよね。

 

現状ソフトは「マリオカート8DX」一本のみ。

ゼルダスプラトゥーン2も買う気がないので、たぶんマリオオデッセイ出るまではマリカー専用機になるはず。

 

マリオカートについては思う所がたくさんある。

無印の8発売から3年…ここまで進化してない完全版(手抜き)もそうないんじゃないか。

なんて言い出したらもう愚痴しか出てこないのでやめる。

 

当初は、サンドリ&ねじれが消えたことで手元の操作が暇になるんじゃないか?と危惧していたんですが、どっこいこれが結構面白かったりするんですよね、不思議。

じゃあ、サンドリ&ねじれをしていた時間がどこに消えたかと言えば、アイテムが2個持てるようになったので、どこで何をどう使うか考えたり、相手が今アイテムを何持ってるか分からなくなったので、小まめにバックミラーを確認する時間になりました。

このへんの余裕があるかないかは無印の8経験者か否かが結構大きいと思う。

DXから入った人にはまず前を見て走るのが一杯一杯だと思うし。

 

 

今のレートは1万5千ちょい。(直撮りですみません)

1位~3位の上位率と対戦回数の割合はどんなもんだろう。

これでも一応無印の8からやってたんで、ほぼWR2~3秒落ちぐらいまではTA詰めてるんですよ?(5秒落ちもいくつかあるけど)

f:id:frostmoon06:20170706115631j:plain

フレンド対戦回数0!!

リアルでもネットでもぼっちでわろた…。

わろた……。

というか仮にフレができても、その後どうすればいいのかわからない。通話なりチャットなり相手とコミュニケーションを取る手段がないという問題…。

 

 

カスタムの試行錯誤…

DXはミニターボが無印の8とは違って溜まり方が異なるので、買った当初はTAで無印8と同じ感覚で貯められる加速値を探ることにしました。

最初に設けた基準となる加速値は3.5。

加速3.5で走るとSMT貯めたい時にギリギリ貯めきれない場合や、コースによっては、スティックをカチャカチャ(早溜め)やらないと厳しい場合が多い気がしたので3.75~4あたりまで増やすことにしました。

でVSも走りながら調整先を考えた末、加速4~4.25に辿り着きました。

加速を多めに取る傾向は被弾からの復帰の早さもそうだけど、どちらかと言えば無理のないターボの溜まり具合を考慮した結果になります。

 

あくまで自分なりの調整だったんですが、後に「クッパシップ+ローラー」「ハナちゃん+ローラー」のような重量加速4カスタムがテンプレとして台頭してきたので、この調整は自分でも正解だったんじゃないかと思ってます。

 

 

使ってるマシンカスタムの紹介。

▼「メタルマリオ + ハナちゃん + ローラー + 重量↑カイト」

f:id:frostmoon06:20170706122145j:plain

ver1.1.0の頃、打開用・下位スタート時によく使ってました。

スピードだけの比較で言えば、「モートン + ハナちゃんローラー」の劣化な感じはあるんですけど、特筆すべきは車体の小ささ重さ4であること。

下位スタートからの打開を目指すので、想定する状況は団子の「混戦」状態。

今でこそ先日のver1.2.0のアプデで改善されたものの、ver1.1.0の時は下位に落ちたら、もうアイテムの殴り合いが熾烈で上がれない、打開困難…。な場合が多々ありましたけど

そういう時に被弾をしにくい車体の小ささが小回り効いてとても強かったです。

重さも4あることで団子状態でもまず当たり負けしない、強引にラインの競り合いに勝ったりとこのカスタムを使って下位から上位へ打開するパターンはかなり多かった。

 

今のver1.2.0になってからはあまり使ってないですけど、中位~下位で団子状態でレースすることが多い人には個人的にオススメしたいカスタム。

 

 

▼「ワリオ + パタテンテン + ローラー + 重量↑カイト」

f:id:frostmoon06:20170706122126j:plain

 どうでもいいけど無印からずっと「パタンテン」だと思ってた。(笑)

 モートンでもクッパでも重量ならなんでもいいんですけど、この「ワリオ + ワリオカイト」の統一感ったらないでしょ。カラーも黄色で綺麗だしね。すこすこのすこ。

 

オンラインでも「モートン + ハナちゃん」が強いってことが完全に知れ渡ってから、使い始めたカスタム。これも単純なスピードの比較で言えば劣化に近いです。

ただ自分、視覚的な車体の動きとか操作性を重視するタイプで、このパタテンが結構ぼくの感覚に合うんですよね。こじんまりとしてるんで、VSでも際っきわのラインを攻めやすい印象。

 VSだと色んなものを避けたり、減速したり、ちょっと無理矢理のライン変更とかしたりで状況がまちまちなんでこういう時に気持ち、楽にターボが貯まる加速4.25を信頼してます。

実際、加速4とたいして変わんないんですけど、やっぱり "この気持ち少し溜まりやすい感覚" が心地良かったりするんです。ただ重さ3.5ってのが心もとないけども…。

TAのWRでもお馴染みのカスタムなんで、TA通りの操作感のまま走れるってのも◎

 

 

ここで今のver1.2.0の感想。

う~ん、勝ちにくいw 勝ち方がわからん!

今までのように真っ先に前に出てTAばりの猪走りしてれば、勝手に下位が潰し合ってくれるんで上位安定!ってことがなくなったんですよね。

どんだけ頑張って前走ってようが、下位でキノコがたくさん出るようになったんで、簡単に追いつかれてしまう。

団子の団子、1位~12位が超団子状態なんで、サンダーやら棘やらでゴール間際にごぼう抜きされて結局、下位ゴールみたいな。

じゃあ最初から下位走りながらコイン集めて3週目で一気に追い上げ戦法するか!ってやれば実際は中位がいいとこで、ワンチャン上位あるかもぐらいな印象。

 

まだまだいまいち走り方を試行錯誤してる段階で、上位取った後、次レースは下位、その次はまた上位みたいな、最終順位の振り幅がとても大きくて安定とは程遠い…。

f:id:frostmoon06:20170706133242p:plain  VSは難しいね。

 

 

 

今度はいつ更新するかわからないけど、気が向いたらまた更新したいと思います。

 

f:id:frostmoon06:20170706133745p:plain

広告を非表示にする

ダークソウル3 6周目 DLC『THE RINGED CITY』 初見攻略 【筋バサ】

ダークソウル3のDLC第二弾『THE RINGED CITY』のソロ攻略が終わりました。

f:id:frostmoon06:20170330174115j:plain

ダクソ3は前回のDLC以来、一度も起動してないな…。

周回もしていないので、相変わらず原盤0&ルドレス消失のままスタート。

 

感想としては、良いも悪いも含めてかなり歯応えがあったように思います。

スクショを取りながら攻略したので、順を追って振り返るような形で書いていこうと思います。

f:id:frostmoon06:20170330141739j:plain

まずここ、吹き溜まり。地を這う雑魚モブの攻撃を2発食らっただけで死亡は笑った。

アイテム取ろうと思ったら足場が崩れて真っ逆さまは変な声出た。

f:id:frostmoon06:20170330142040j:plain

あれ?まさか?と思ったらやっぱり土の塔の風車。

ここの鬼門はやはり「天使シューティング」

本体を見つけて倒さないと延々、虐められ続ける始末。初見攻略は、ねっとりじっくりマップを隅々まで探索したい派の人を殺しに来てる要素でしたね…。

正規の順路がわからない、でも止まってたら狙い撃ちされる、本体の場所も不明…

とりあえず「逃げるんだよおおおお!」状態。

f:id:frostmoon06:20170330142602j:plain

本体を見つけるまでに何十回死んだかわからない…。

 

VS " デーモンの王子 "

攻略武器は「黒騎士の特大剣」。せっかくデーモン特攻がついてるんで使うしかない。

初っ端から2体同時かぁ…と軽く絶望しましたが、一体がアクティブな時はもう一体は静かな挙動っていうフロムの良心に救われました。その後、満を持して真打ちの登場で淡い期待は砕け散ったが…。

正直攻撃パターンとかよくわからないままでしたが、無理はせずヒット&アウェイを心がけてなんとか突破できました。

 

f:id:frostmoon06:20170330143432j:plain

輪毛の街に到着。黄味がかった感じ大好き。

おお~!と感動していたら、その後の「虚ろ弓集団」にイライラ…また弾幕ゲーかよ!

ここを超えてからの輪毛の街探索はとても楽しかったです。

ブラボみたいな動きをする輪の騎士、大曲デブの凄まじいディレイと高HPに苦戦しながら沼方面へ。

f:id:frostmoon06:20170330144021j:plain

野良竜狩りいてわろた。しかも無駄に周回重ねてるんで軽いボス戦みたいな感じ。

f:id:frostmoon06:20170330144043j:plain

打撃武器で最初はやってましたが、やっぱり直剣が優秀だね。短い隙にパパッと攻撃できるモーションが揃ってるんで強い。

 

VS " 教会の槍、ハーフライト "

ここはデモンズの塔3みたいなプレイヤーがボスになれるところなのかな?

ずっとオフラインのソロだったので仕組みがよくわからない。

攻略武器は「ミル斧」と「ロンソ」。絵画守りは脳死直剣R1ブンブンで勝手に死ぬ。

次はハーフライト本体。直剣R1が一振り目からパリィ取られて致命→即死だったので、ミル斧のガイジ戦技主体で攻略。斧ブンブンはパリィ取られなかったので、ひたすらR1連打の脳死で突破。

 

f:id:frostmoon06:20170330153112j:plain

なんで殻に触ったら、荒野になってしまったのか全然わからない。(無能

 

VS " 奴隷騎士ゲール "

もうこいつが一番強い、ナンバーワンだ。

竜狩りの大斧のR1でも200ダメはたまげた…。いや与ダメの低さより、HPバーの減り具合から推察される異次元HP!

避けながら近接でチマチマ殴るより、これもうボウガンで攻めたほうがいいんじゃね?と思い、試しにヘビィボウガン主体でやってみる。

爆裂ボルトが129ダメ、ヘビィボルトが133ダメだったかな。大斧の200ダメに対してはなかなか良い数字。確実に殴れる機会を待つ近接よりは、攻撃チャンスが圧倒的に増えたものの…それでもHPの量が頭おかしい…。

最終的に近接で第一形態はエスト瓶2個消費くらいまでに詰めたけど、第二形態以降がなんかもう阿呆くさくなってきたので正攻法の攻略を放棄…

というかもう、本当にHPが異次元すぎて正攻法じゃ集中力が続かなかったので、恥を捨て「毒戦法」に切り替えて倒しました。

なんだろう。試合に勝って、勝負に負けた感…。

 

VS " 闇食らいのミディール "

f:id:frostmoon06:20170330144552j:plain

ドラゴンきたああああああああ! 闇の竜ってのが最高にかっこいい。

武器はブレス対策に炎カット率の高い「黒鉄盾」、なんとなく戦いやすそうだった大槌の「グレクラ」で攻略。

戦い方は、正面目の前に陣取り。動作終わりの頭にグレクラのR2 or ジャンプ攻撃(DR2)を入れてました。

ゲールが有り得ないほど堅すぎたおかげか、頭にグレクラのジャンプ攻撃が500ダメも入って衝撃。

ブレス吐きながら暴れまわって突進する攻撃だけは緊張しました。後半は折り返し含めて2連続ですしね…。当ると即死なんで、うまく股下をくぐれるかドキドキの一瞬。

f:id:frostmoon06:20170330145400j:plain

途中、エスト瓶の配分計算が深刻で残りHP1/3ぐらいでエスト瓶尽きるか?と思いながらのヒヤヒヤものでしたが、致命チャンスが来たのに救われた。

 

目に留まった今回の新武器。

f:id:frostmoon06:20170414125125j:plain

レド槌大好き。磁石みたいに岩が張り付くの最高!

f:id:frostmoon06:20170414125144j:plain

よかった。ゴミなのは輪投げだけなんですね…。「放つ回復」も味方の足を止めることなく、こちらから能動的に回復サポートできるので結構良さげ。

 

前回のDLC『ASHES OF ARIANDEL』は微妙でしたが、今回はそれなりに満足。

ただやっぱり、周回重ねてるとストレス溜まるかなぁ。道中がめちゃめちゃハード。

一々、丁寧にモブ処理しながら探索を進めていく派の人には酷な内容。

その分、歯応えがあって良かったとも思ってるんですが、二度とやりたくはない。

6周目でこれならカンストとか頭がハゲてしまうぞ?

1、2周目の難易度でこれなら楽しいかもしれない。

 

原盤をくれたり、道中なにかと和ませてくれたラップ君の正体がまさかあの人とはね…

" 俺が本当はどんな奴だったとしても恨まないでくれよ "

" あんたが許してくれる限り、友でいさせてくれ "

このあたりの言葉は卑怯。

f:id:frostmoon06:20170330175536j:plain

 

 

広告を非表示にする

積んでいた『ペルソナ5』を今更やっとクリアーした。【感想】

f:id:frostmoon06:20170325183216j:plain

"は汝、は我 "

去年の10月に飽きてすっかり放置していた『ペルソナ5』

苦節75時間…。少しづつ進めてやっとクリアすることができました…。

 

 

正直な話、2回ほど本気で売ろうかと思った。

ロード (Take your time) が頻繁に発生すること、パレスの異常な長さ&長い割にしょうもないギミックの数々に何度心を砕かれたか分からない。

でも、なんとか投げ出さずに最後までプレイできて良かったと思ってます。

 

f:id:frostmoon06:20170531173814j:plain

本編クリアするだけで75時間は長いよぉ…。久々に濃厚なRPGをやった感。

終始、事の全容を振り返る回想形式で進んで行きましたが、冒頭に見た「カジノ→ 逮捕ムービー」がまさか遥か彼方の先の話だとは思いもしなかった。

ニイジマパレスまでたどり着く過程が長すぎるんじゃボケェ!

 

双葉パレスあたりの主要メンバーが揃ってきて、後半へ向けた新メンバー獲得までの流れが一番好きだったかもしれない。

 

話の内容自体は、ニイジマパレス攻略後からがやっと本番って感じでした。

真犯人の企み、脱獄する際のパレスを利用したトリックなんやらは面白かったと思います。

ただ獅童を改心させた後に、ここで一回気分的にスッキリしたかった…。

あれ?改心させたのにいまいち変化起きねぇぞ、あれ?からの再逮捕の危機 → メメントス突入…。

せっかく黒幕を倒したのに、下克上的盛り上がりもなく、次の展開に進むのはやめろ;;

 

次も次で聖杯やら悪神の登場やらの超展開でついていけず…。

f:id:frostmoon06:20170328215530j:plain

メメントスの長さと最深部に着いてからもまだ長いってのが、物語終盤の面白さを潰していた感がすごい。

 

全体を通して「試練」とでも言うようなストレスを感じさせる部分は所々ありましたが、『ラスボス討伐後 ~ ジョーカーの旅立ち』EDの流れは本当に好き。

愚痴ぽくなりましたが、改めて振り返ってみれば "最後まで遊んで良かったと思える作品" になりました。

 

恋人は4人できました!

世紀末覇者さん一筋で進むつもりが、あれよあれよと浮気を繰り返し…

f:id:frostmoon06:20170325191925j:plain

最終的にひふみんが一番好きになりました。 

f:id:frostmoon06:20170328220632j:plain

 王の一手で股間を踏んづけてほしい。(切実

f:id:frostmoon06:20170328220926j:plain

リアルでも一度は修羅場を経験したいよねぇ。

 

ペルソナ繋がりで『ペルソナ3』の劇場版も見ました。

f:id:frostmoon06:20170323215822j:plain

3FESをやったのがもう8年前ぐらいかな。

全く話とか覚えていなくて、橋の上で戦いがあったことぐらいしか覚えていなかったんですが、劇場版見ていたら色々思い出しました。

改めて見ると音楽もいい。戦闘BGMの「ベイべベイべ~」とかあったなぁ!みたいな。

「Burn My Dread 」「キミの記憶」あたりのテーマソングも聞き覚えがあって「あぁこれだ!これ!」ってなった。

 

劇場版の話自体はすごい丁寧に大切に作られていた気がします。

EDの卒業式から屋上の流れがもうほんと卑怯なくらい良い。

ゲーム中の雰囲気に限りなく近かったんじゃないかな。

最初は空っぽなコミュ障主人公がたくさんの人達と関わる中で、どんどん人間として大きく成長していく過程なんかも変化が気付きやすくて面白かった。

  

f:id:frostmoon06:20170328221059j:plain

広告を非表示にする